月15万円の「アルバイト俳優」だった私が「ビジネス俳優」になった兼業向けbusinessサイト

「辛い思いまでして俳優になりたくなかった」アルバイト俳優でバカな私が 3つのアルバイトを全て辞め、俳優活動を休止してまで「ビジネス俳優」になった 俳優専門副業サイト

【読者を釘付けにしろ!】あなたのブログに釘付けになる収益テクニック

f:id:tobi-1002:20190524102543j:plain



↓終わりを告げるコピーライティング術↓

(先着20名様に無料でプレゼント中) 

http://(link: https://peraichi.com/landing_pages/view/amflw) peraichi.com/landing_pages/…

f:id:tobi-1002:20190524140937j:plain


 

 

 

ども、とびーです。

 

 

最近会社員として働きながらも、

 

ブログを書いているという人が多くなったようです。

 

 

しかしその中には、自分自身が好きなことを発信し続ける人と、

 

しっかりと収益化を目指して記事を書いている人に分かれます。

 

 

もしあなたがブログでの収益を狙うのであれば、自分の好きなことを発信するだけでは、

 

いつまでも収益化することはできないかもしれません。

 

 

 

ブログを書いていると意外と忘れがちなのが、

 

画面の向こうには必ず読者がいるということです。

 

 

 

あなたはどんな人に対して文章を書いているでしょうか?

 

 

それが明確にできていないと

 

意味のあるブログにはなりにくいです。

 

 

そこで今回は、あなたの書く記事が、

 

多くの人に響くために大切なポイントをお伝えしていきます。

 

 

是非参考にして、

 

ブログでの収益化を目指しましょう!

 

 

・トーン&マナーを理解する

f:id:tobi-1002:20190305162543p:plain

 

 

 

「トーン&マナー」とは、

 

求められる文体を正しく把握し使い分けることです。

 

 

トーン&マナーの使い方ひとつで、

 

ユーザーが受け取る印象は大きく変わります。

 

 

例えば、堅い文体のコンテンツでは、

 

「誠実」「厳格」「堅実」といった印象を受けやすいです。

 

 

柔らかい文体のコンテンツでは、

 

「親近感」「気さく」「明るい」というような印象を受けやすくなります。

 

 

文章だけではなく、サイトのデザインやページ構成に対しても同様に、

 

ページと文章の雰囲気を統一すると違和感のないコンテンツになります。

 

 

ユーザーにとってなじみやすいトーン&マナーでコンテンツを作成すると、

 

読みやすく情報を整理して伝えられます。

f:id:tobi-1002:20181213155825j:plain

 

 

・トーン&マナーの決め方

 

 

まず、「誰に」対して発信しているのか、

 

ターゲットを想定します。

 

 

誰に見てもらいたいのかを言語化し、

 

社会人向けなのか、学生向けなのか、高齢者向けなのかを定めます。

 

 

ターゲット層によっても求められるトーン&マナーは変わります。

 

 

若者向けであれば、あえてくだけた言葉遣いをするほうが、

 

興味を持ってもらいやすいこともあります。

f:id:tobi-1002:20190305163733j:plain



特定の人を狙った専門サイトであれば、

 

その分野の専門用語を使った方がいい場合もあります。

 

 

・なにを

 

 

「なにを」の部分は、コンテンツの内容になります。

 

 

どのようなテーマを持ったコンテンツを作成するのかにより、

 

設定するトーン&マナーが変わってきます。

 

 

例えば、主婦に向けて料理のレシピを紹介するブログ調のコンテンツと、ビジネスマンに向けてビジネスの参考になるようなデータを紹介するニュースコンテンツであれば、

 

全く異なるトーン&マナーになります。

 

 

・どのように

 

 

「どのように」では、

 

ユーザーにどのような印象を与えたいのかを検討します。

 

 

自分がどのようなキャラクターを演じていくのか、堅実、誠実、自由、親近感など多くのキーワードの中から、

 

どのキーワードを主軸に置くかを考えていきます。

 

 

文章を掲載する場所により、

 

適切な トーン&マナーは異なります。

 

 

最初に トーン&マナーを設定する時は、

 

「誰に・なにを・どのように」伝えたいかを念頭に置いて適切な文体を考えていきましょう。

 

f:id:tobi-1002:20190305164353p:plain

 

 

どのような トーン&マナーにするか迷った場合は、

 

丁寧語を中心とした文章がおすすめです。

 

 

丁寧語であればどのような年齢層であっても、

 

抵抗なく受け入れられることが多いでしょう。

 

 

難しい言葉や堅苦しい表現をあまり使いすぎず、丁寧な文体で統一し、

 

クセが少なく多くの人が受け入れやすい表現を選ぶようにしてください。

 

 

・まとめ

 

もしあなたがただの雑記ブログではなく収益化を目指すのであれば、読者が読みやすく、

 

価値を感じるコンテンツ作りを意識してしっかりと収益化を目指していきましょう。

 

自分が書きたい記事があると思いますが、

 

まずはお客さんが必要としているものを提供することから心がけましょう!

 

 

また僕のLINE@では、ブログの収益テクニックや、

 

今回の記事以外での質問やご相談を募集しています^^

 

是非、今後のあなたのお力になれれば幸いです。

 

 こちらLINEの登録になります!

f:id:tobi-1002:20190424044719p:plain

 

 

f:id:tobi-1002:20190303042214p:plain


 

 

その大きな第一歩があなたの人生を変えるかもしれませんよ。

f:id:tobi-1002:20181229045804j:plain

 

継続してネットビジネスで収益を上げろ!バカでもわかる嫌でも継続力が上がるモチベーションUP術 

f:id:tobi-1002:20190522151439j:plain



 

どうも、とびーです!

 

 

「ネットビジネスで結果を出したいけど続かない・・・」

「頑張ろうと思ってもモチベーションが保てない・・・」

 

という悩みを持っている人も多いのではないでしょうか?

 

 

ネットビジネスで月に5000円以上を稼げる人は5%未満と言われていますが、

 

その多くは、「継続できない」ことが理由です。

 

 

ネットビジネスでうまくいかない最大の要因はモチベーションが

 

続かないことによる挫折なのです。

f:id:tobi-1002:20190106095541j:plain

 

 

逆にネットビジネスはリスクが少なく、初期費用を抑えて始められるため、

 

資金面で継続できないということは起こりません。

 

 

つまり、継続さえできれば、

 

誰だって成功できるのです。

 

 

しかし、そこで問題になってくるのが、

 

モチベーションをどう保つかということだと思います。

 

 

そこで今回の記事では、

 

「ネットビジネスでモチベーションを保ち続ける方法」

 

についてお話ししていきます。

 

 

「ネットビジネスに取り組んでいきたいけどやる気が起きない」

 

「本当に稼げるのか不安に感じている」

 

と思っている方は是非、参考にしてください!

 

 

・モチベーションの対処法

f:id:tobi-1002:20190307162835j:plain

 

 

・必ず目標を決めること

 

 

人間は目標を決めないと行動できません。

 

 

ゴールのないマラソンは辛いものです。

 

でも、ある程度自分でゴールを決めていれば、

 

それに合わせて頑張り方も調整できるものです。

 

 

ネットビジネスで成功した先に、

 

どんな未来が待っているのか思い描いてみましょう。

 

 

夢ノートという形で自分のやりたいことや、将来的に叶えたいことをまとめて、

 

見えるところに置いておくといいと思います。

 

 

あなたはどんな人生にしたいですか?

 

一度自分に向き合ってみましょう。

 

 

会社で時間を切り売りしながら嫌なことに縛られ続けながら働くのか、ネットビジネスを頑張ることで金銭的、時間的に自由な人生を手に入れるのか、

 

自分の人生を変えられるのは自分だけです。

f:id:tobi-1002:20181229032352j:plain

 

 

そして、ネットビジネスはそれを現実化させるためのポテンシャルを持っています。

 

 

めんどくさい、辛いと感じても、

 

自分の目標のために頑張りましょう。

 

 

・自分に期待しすぎない

 

 

ネットビジネスは確かに大きな利益を得られるものですが、

 

誰でも簡単にいきなり稼げるほど甘い世界ではありません。

 

 

初めから自分に大きな期待を持ちすぎると、うまくいかないときに心が折れてしまい、


挫折してしまうことに繋がります。

f:id:tobi-1002:20181209022949j:plain

 

 

もちろん目標を決めて取り組むことは大事なことではありますが、自分に過度な期待をしすぎないことと、現実的に努力しなければ、

 

上手くいかないことを初めから理解しておきましょう。

 

 

・作業しない日を決める

 

 

どうしてもモチベーションが上がらないときは

 

作業しない日を決めてもいいと思います。

 

 

休みたい時は休むということも大事です。

 

 

取り組むことが苦痛になってしまっては、この先続けていくことはできませんし、

 

自分のタイミングで空いた時間でできるのがネットビジネスのいいところです。

 

 

なので、どうしても作業するモチベーションが上がらないときは、

 

一日休んでリフレッシュするということもいいと思います。

 

 

ゆっくりでも確実に前進することが大事です。

 

 

そもそもネットビジネスで成果を出しやすい人は、

 

楽しみながら作業をしている人が多いです。

 

 

努力を努力と感じないようになると、

 

本当の意味で金銭的、時間的自由を手に入れられるようになります。

 

 

・モチベーションで仕事をしない

 

 

人間である以上、

 

モチベーションが下がるのも当たり前です。

f:id:tobi-1002:20181204051507j:plain

 

 

モチベーションを無理に上げるために頑張るのではなく、

 

モチベーションは落ちるものという前提の下で取り組みましょう。

 

 

たとえば、どんなにモチベーションが下がっているときであっても、

 

仕事であれば休むことはできませんよね。

 

 

人間やるときはやるものです。

 

 

モチベーションに左右されないように、自分のスケジュールの中に組み込んで、

 

やらなければいけないものにしてしまうことが大事です。

f:id:tobi-1002:20190121031057j:plain

 

 

そうやって継続するうちに、

 

いつのまにかやるのが当たり前になっていきます。

 

 

・やり始めることでモチベーションが上がる

 

 

めんどくさいとは感じつつも、一度取り掛かったら

 

やる気が出てきたという経験はありませんか?

 

 

「1分でいいから手を付ける」

 

というのが実は大事なことで、

 

いったん物事をやりだすとどんどんやる気が出てくるという作用が働きます。

f:id:tobi-1002:20190228205513j:plain

 

 

ブログであれば1記事書くまでいかなくても、

 

1行だけ書くということでもいいかもしれません。

 

 

取り掛かるハードルを低くすることは大事なことです。

 

 

・めんどくさいことは先送りにしない 

 

 

LINEのメッセージが来ても、

 

「返信するのがめんどくさいな・・・」

 

と感じることもあると思います。

 

 

こういった場合、「あとから返信しよう」と考える人がほとんどだと思いますが、

 

 

後回しにすればするほど取り組むことが億劫になります。

f:id:tobi-1002:20181125032348j:plain

 

であれば、

 

「LINEは見た直後に返信する」というのを決めたほうがいいです。

 

 

たしかにその瞬間はめんどくさいこともあるかもしれませんが、

 

後々楽になります。

 

 

めんどくさいことはすぐ終わらせるというのを癖づけていきましょう。

 

 

・やらなきゃいけない状況に自分を追い込む

 

自分一人でやろうとするとサボってしまったり、

 

辞めたい時に辞めてしまいがちです。

 

 

また、ネットビジネスは初期費用をかけずにノーリスクでできる分、

 

逆を言えば、利益が上がらなくても別に損がありません。

f:id:tobi-1002:20181124163254j:plain

 

 

ある種そのうえで、

 

投資をするということも大事です。

 

 

人間やらなければいけない状況になれば、

 

自分の思っている以上の行動を起こせるものです。

 

 

例えば、夏休みのラスト3日くらいになると

 

さすがに宿題を終わらせますよね。

 

 

自分一人ではそのような危機感は作りにくいため、

 

環境というものを利用してみるのも手だと思います。

 

 

・LF8を理解しよう

f:id:tobi-1002:20190309133424j:plain

 

モチベーションがそもそもどこから起こるかというと、

 

人間のもつ欲求から生まれます。

 

 

人間は生まれながらにして、

 

本能的に持つ欲求が8つあります。

 

 

これは生き延びるうえで必要不可欠であり、

 

人間のDNA的に組み込まれているものです。

 

 

この基本的欲求を知っていれば、

 

自分の行動のモチベーションに変えることもできるようになります。

 

 

・生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい

 

 

人は当然ながらにして

 

生きたいという欲求を持っています。

 

 

人類が生き延び、

 

医療等が発達してきたのはこの欲求のおかげといえます。

 

 

この欲求をモチベーションに変えるためには、

 

あえて自分を危機的状況に追い込むというやり方があります。

f:id:tobi-1002:20190215012101j:plain

 

 

生命の危機まで脅かす必要はありませんが、何か達成しないことにより罰を設けたり、

 

やらなきゃいけない状況を作り出してみるのもいいかもしれません。

 

 

・食べ物や飲み物を味わいたい

 

 

人は食べ物、飲み物を取らないことには生きることはできませんし、

 

美味しい料理を求めるのはこの欲求のおかげといえます。

 

 

この欲求を利用してモチベーションに変えるためには、作業を頑張ったらご褒美として

 

美味しい料理やデザートを食べるということをしてみるといいかもしれません。

 

 

・恐怖、痛み、危険を免れたい

 

 

この欲求がなければ人類は滅んでいます。

 

 

この欲求をモチベーションに生かすためには、

 

今、ネットビジネスを頑張っておかないことで

 

将来的に起きる最悪の未来を想像してみるといいかもしれません。

 

 

例えば、

 

将来的に病気になったときに手術代や治療費が払えない

 

みたいな最悪の時代を避けるためというのをモチベーションに変えてみるといいかもしれません。

 

 

・性的に交わりたい

 

この欲求がなければ、

 

子孫を繁栄させることはありませんでした。

 

 

異性への恋愛感情は、

 

モチベーションに変わりやすいです。

f:id:tobi-1002:20190309142657j:plain

 

 

例えば、成功することで異性からモテるというのをモチベーションに変えてみると、

 

頑張る理由になるかもしれませんね。

 

 

表面的には見せにくい欲求ではありますが、

 

人間にとって最も強い欲求の1つです。

 

 

・快適に暮らしたい

 

 

人間はより良い生活を求めています。

 

 

高級マンションや別荘、海外で暮らすことに、

 

あこがれを抱く人も多いのではないでしょうか?

 

 

この欲求をモチベーションに変えるには、ネットビジネスで成功することで、海外旅行に行けたり、

 

生活レベルが1段階、2段階上がることを考えてイメージしてみることがいいかもしれません。

 

 

「こんな暮らしをしてみたい」という理想があれば、

 

紙に書き出して目に見えるところに置いておくのもいいかもしれません。

 

 

 ・他人に優れ、世の中に遅れを取りたくない

 

人間はこの欲求を持つからこそ、

 

努力していい学校や会社に入ろうとします。

 

 

人と比べることが、

 

モチベーションに変わるというタイプの人も多いと思います。

 

 

この欲求をモチベーションに変えるためには常に基準となる自分よりも、

 

レベルの高いライバルを意識してみるといいかもしれません。

 

 

またレベルの高い人たちのいる環境に身を置くことも効果的です。

 

 

愛する人を気づかい、守りたい

 

 

人間はこの欲求が

 

本能的に備わっているから愛を育みます。

 

 

家族や恋人を守りたいと思う欲求は誰でも自然に持っているはずです。

 

 

この欲求をモチベーションに変えるためには、自分が頑張ることで、

 

愛する人を幸せにできるということを考えることです。

 

 

例えば、家族を旅行に連れて行ってあげたり、

 

欲しいものをプレゼントできるようになるなどの目標を持つとモチベーションにつながると思います。

 

 

 

・社会的に認められる

 

 

人間は子どもだろうが大人になろうが、

 

社会的に認められたいと思うものです。

 

 

この欲求をモチベーションに変えるためには、頑張ることで社会的な地位があがる
イメージを持てると、


頑張ろうという気持ちに繋がります。

 

 

地位や名声があがることは誰だって嬉しいですし、

 

認められたいという承認欲求は誰でも持っているはずです。

f:id:tobi-1002:20181212035705j:plain

 

 

以上が人間が本能的に持つ欲求、

 

LF8です。

 

 

この欲求を自分のモチベーションに活用して、

 

ネットビジネスを効率的に進めていきましょう。

 

 

・まとめ

 

 

前提として、

 

ネットビジネスは継続し続ければ必ず成功できるものです。

 

 

そのために自分自身をコントロールする力も必要になってくるので、

 

今回のモチベーションを維持する方法を参考にしてみてください。

 

 

また僕のLINE@では、初心者の方に向けた質問やご相談を募集しています^^

 

是非、今後のあなたのお力になれれば幸いです。

 

 こちらLINEの登録になります!

f:id:tobi-1002:20190424044719p:plain

 

 

f:id:tobi-1002:20190303042214p:plain


 

 

その大きな第一歩があなたの人生を変えるかもしれませんよ。

f:id:tobi-1002:20181229045804j:plain

成功法則:時間の使い方編 【時間は有限であること】

f:id:tobi-1002:20190518225146j:plain

 

 

ども、とびーです。

 

 

あなたが持っているものの中で一番価値があるのは、

 

お金でもでもありません。

 

 

時間です。

 

 

一日24時間。

 

そして「一生」という有限なものです。

 

 

この時間の使い方によってすべてが変わります。

 

 

今回は、ビジネスの成功者、優れたビジネスマインドを持つ人々に共通した、


「時間の使い方」についてお話していきます。

 

 

・時間の効率化

f:id:tobi-1002:20190518225547j:plain

 

 

 

時間の効率化を図る、最短で成果を出すために、

 

以下の4点を意識してください。

 

 

決断を先延ばしにしない

 

制限時間を設けて作業を行う

 

睡眠は十分に取る

 

時短への投資

 

 

・①決断や作業を先延ばしにしない

 

 

稼げない人間はどうしても、

 

決断や作業を先延ばしにしがちです。

 

 

そしていつまで経ってもやりません。

 

 

一方で、稼ぐ人間は先延ばしにしません。

 

先延ばしにして悩んでいる時間が無駄です。

 

 

悩んでいるというのは

 

自分の中に答えがないしるしです。

 

 

その際には、メンターにさっさと聞いたほうが

 

圧倒的に時間の効率が高いです。

 

 

あなたが立てた目標を達成するために必要な作業や決断、

 

これらは先延ばしにしないようにしましょう。

 

 

・②制限時間を設ける

 

 

あることに時間を割くというのは、

 

有限な時間を細切れにするということです。

 

 

制限時間を設けるのは、

 

このことを忘れないようにすることが目的です。

 

 

決して、

 

焦らせることが目的ではありません。

 

だらだら行うことを避けることができますし、より早い方法でやろうと試行錯誤することで、


効率的な方法を生み出すことにもつながります。

 

 

③睡眠は十分に取る

 

 

作業時間を確保するために睡眠を削る人がいますが、

 

これは最終手段です。

f:id:tobi-1002:20190219031557j:plain

 

 

日中の作業効率を犠牲にするためです。

 

 

その前に削るべきなのは、

 

日中の活動的な時間を奪っている無駄な習慣です。

 

 

だらだらとスマホをいじったり、SNSを意味もなく覗いてみたり、テレビを見たりといった、

 

毎日の習慣を見直してみましょう。

 

 

特にネットビジネスは頭(知識)が資本です。

 

エジソンも言っています。

 

「首から下で稼げるのは一日数ドルだが、
首から上を働かせれば無限の富を生み出せる。」

 

こう考えれば、

 

脳の働きを鈍らせることが如何にもったいないことがお判りでしょう。

 

 

④時短に投資

 

 

お金の使い方でも出てきた時短に対しての投資です。

 

世界一社会主義的な資本主義国家だといわれている現代日本でも、

 

はっきり言って世の中不平等な事だらけです。

 

 

生まれた時から貧乏な環境にいる人もいれば、

 

金持ちな環境にいる人もいます。

 

 

そんな不平等だらけの世界でも1日24時間という時間だけは、

 

誰にでも平等に与えられます。

 

 

平等に与えられた24時間の中で他人より抜きん出るには、

 

「時間を有効に活用する」しかないのです。

 

 

時短への投資を行うマインドセット・習慣を身につければ、

 

時間を極限まで有効活用できます。

 

 

『時短できた時間を自己成長への学びに費やし、成長したスキルとより多額のお金
とを市場で交換(ビジネス)する』

 

これを繰り返していけば莫大な資産・収入を構築することができるのです。

 

 

また僕のLINE@では、初心者の方に向けた質問やご相談を募集しています^^

 

是非、今後のあなたのお力になれれば幸いです。

 

 こちらLINEの登録になります!

f:id:tobi-1002:20190424044719p:plain

 

 

f:id:tobi-1002:20190303042214p:plain


 

 

その大きな第一歩があなたの人生を変えるかもしれませんよ。

f:id:tobi-1002:20181229045804j:plain

ただ読んでるだけの読書から、知識を100%生かす方法

f:id:tobi-1002:20190517152602j:plain

 

 

↓終わりを告げるコピーライティング術↓

(先着20名様に無料でプレゼント中) 

http://(link: https://peraichi.com/landing_pages/view/amflw) peraichi.com/landing_pages/…

 

 

ども、とびーです!

 

 

本を読むって、意外と苦手な人が多いですよね(笑)

 

 

僕も小説からビジネス書など、

 

「稼げるための知識」というような本を一生懸命読んでいるんですが、

 

それを見て周りからは「本なんて読むの?すごいね」と言われることがあります。


しかし一つ気になったことがありました。

 

 

読書をすることによって、「何か身に付いているか」「その知識は役立てているか」と思い返すと、

 

自信を持って「はい!」と言えない自分に気付きました。

 

 

本だけではなく、映画やドラマでもそうです。

 

例えば、こういったことってありませんか?

  • ヤンキーが甲子園に行くような友情物のストーリーを見て涙してしまったはずなのに他人の夢を笑ってしまうことがある
  • 家族の絆を描いたホームドラマを見て当たり前の大切さに気付けたのに次の日には家族とケンカしている

 

 

何を目的に読書をするのかで変わりますが、ただの暇つぶしではなく、

 

「何かを得たい」

 

「悩みを解決したい」

 

と思っている場合、

 

ただひたすらに本を読むだけでは効果はなにも得られません。

 

いわゆる積読というやつもこれにあてはまります。

 

 

・「わかる」ではなく「出来る」

f:id:tobi-1002:20190517153351j:plain

 

 

「読書をしただけで達成した気分になってしまう」

 

 

これを聞いて「ギクッ」とした人もいるかもしれませんが、

 

人は「分かる」を得た時点で満足してしまうところがあります。

 

 

例えばビジネス書を読んだだけで、

 

「もうやり方は分かってるんだ」と出来る気分になります。

f:id:tobi-1002:20190517153617j:plain

 

 

ヤンキー漫画を見て、徐々に強くなっていく主人公を見てると、

 

なんだか自分もケンカが強くなった気がしたりしませんか?

 

そんなイメージですね。

 

 

というわけで、

 

ただ読書をしても得られるのは「分かる」だけです。

 

 

それを「出来る」にして始めて効果があるわけですから、「遠足は家に帰るまでが遠足」というように、

 

「読書は出来るようになるまでが読書」と言えそうです。

 

 

今回は、そんな読書を通じて、

 

「出来る」ようになる読書のコツ・方法を紹介していきます。

 

 

こんなちょっとしたことに気使うだけで、

 

効果は断然違ってくるはずです。

 

 

・考えながら読む

 

 

本を読む時にはただ漠然とパラパラ読んでいませんか?

 

 

きっと物語を読んでいくにつれて、心に響くセリフがあったり、笑っちゃうシーンがあったり、悪役を見て腹をたてたりと、

 

色んな感情が出てくるはずです。

 

 

しかし、大切なのは「なんでこの人はこう言ったんだろう」と思ったりと、

 

その感情に対して「なんで?」と思うことから深い所まで読み取れるようになります。

 

 

興味深い記事でいうと、こんな記事があります。

 

ドラゴンボールはフリーザ編で終わってたら名作だった」とかのたまう輩に鉄槌を下しブウ編がいかに最終章として素晴らしいかを力説するための覚え書き 銀河孤児亭

 

もうタイトルの通りなのですが、一般的にただパラパラとマンガとして楽しんでいた人に関しては、いちばんワクワクしたドラゴンボールフリーザ編がピークで、

 

それ以降はつまらなくなったと言われています。

 

 

しかし、筆者はドラゴンボールを違った観点から観察し、登場人物(ベジータ)の想い、奮闘、弱みなどを推察し、

 

フリーザ編以降のセル編、魔人ブウ編へと絡めています。

 

ドラゴンボールを知らない人にはまったく意味が分からない話ですが、ようはたかがマンガの、架空の人物でさえも様々な感情、想いがあるわけで、

 

それを読み取っていくことがその物語をもっと深くしていく。

 

 

そしてリアルの世界でも、自己中心的になり相手のことなど考えられない人は、自分以外の他人にも感情があって、考えがあるんだと、

 

人を思いやれるような人間になっていけるでしょう。

 

 

・読む本は少なくていい、いい本を繰り返し読む

 

 

学生の頃から言われ続けてきて「読書をすればするほどいい」と思い込んでいる私達。

 

しかし「読書を通して成長したり、悩みを解決したりするのであれば、ただ読むだけじゃだめだ」と冒頭で申した通り、読書をたくさんしても本の内容が思い出せなかったりするのなら、

 

ただの暇つぶしで終わってしまったように思えます。

f:id:tobi-1002:20190325011919j:plain

 

 

人は次から次へと忘れる生き物です。

 

よく受験勉強でペラペラめくる暗記カードを使って覚えたりしましたが、

 

そんな感じで何度も何度も刷り込んでいくましょう。

 

 

・本にあるのは正解ではなく、「ヒント」

 

 

実はほとんどの本において、

 

「これを読むだけで悩みが解決する」といった内容のものはありません。

 

 

「秒速で稼ぐ!」なんて本がありましたが、

 

もちろん読んだ人全員が稼げるようになったわけはありませんね。

 

 

もちろんウソが書いてあるなんてことではなく、

 

本に書いてあるのはそのヒントだけ。

 

 

その本を読んだだけでは何も変わりません。

 

その通りにやってみてもうまく行かないかもしれません。

 

 

つまり何かを変えたければ、

 

あなたはそのヒントに気付いて実際に行動するしか方法はないのです。

 

 

・知識が増えると行動するのが怖くなる

 

 

人一倍読書をしているのに行動出来ない人っていますよね。

 

 

でもこれ実は、

 

知識を付ければ付けるほど行動できなくなってしまうからなんです。

 

 

勉強すると、

 

分からなかったことの「答え」が分かります。

 

 

しかし、リアルの世界に答えはありません。

  • 緊張せずに会話出来るようになる方法
  • 失敗しない起業の方法
  • 歌がうまくなる方法

 

 

など、さまざまな悩みは、本を探せば答えが書いてありますが、

 

その答えは実際に通用するかは分かりません。

 

 

しかし、知識を付けることにより、

 

全てに答えがあると錯覚してしまいます。

 

 

そして、何をするにせよいちいち方法が気になって、

 

全てを納得しなくては動き出せないようになってしまうんです。

f:id:tobi-1002:20190326140152j:plain

 

 

買い物で例えると、

 

どのメーカーがいいのか。

どの種類がいいのか。

買う時期はもう少し待った方がいいのか。

どの店で買えばいいのか。

 

 

などなど、次から次へと気になって動けません。

 

 

さらに、一番は勉強したことによって、

 

失敗することを一番恐れてしまいます。

 

 

ある程度の知識は大切ですが、一番は実際にやってみて、

 

失敗しながら学んでいくこと。

 

 

失敗しようと行動すれば経験になります。

 

 

読書は困った時や行き詰った時のアクセントとして、

 

読書が10割を占めないように注意しましょう。

 

 

・行動編

f:id:tobi-1002:20190307162149j:plain

 

 

文中でも出ましたが、行動できない、

 

実践できない理由の多くは「忘れてしまうこと」です。

 

「人にやさしくしなければならない」

 

「夜更かしをせずに朝は早くおきた方が良い」

 

「食べ過ぎ、飲み過ぎは体に良くない」

 

 

これらは全て誰もが「分かっている」ことですが、その時になると、

 

その重要性を忘れてしまうことにより実践出来ないでしまいます。

 

 

人の脳は次から次に忘れていく仕組みになっています。

 

 

本来は辛いことを忘れる便利な機能なんですが、

 

その分勉強したことも忘れてしまいます。

 

 

ではどうすればいいか。

 

話はカンタンで、本を見て感銘したことを、

 

そしてその時の想いをずっと覚えておけばいいだけです。

 

 

人の記憶は、聞いたり見たりするだけでは10%しか心に残らず、

 

90%は忘れてしまいます。

 

 

そこで、

 

誰かにそのことを話してみましょう。

f:id:tobi-1002:20190121005029j:plain

 

 

会話として頭に刷り込まれ、

 

40%が記憶として残ります。

 

 

また、実際に行動することでは80%。

 

誰かに教えると90%となります。

 

 

分かりやすく言うと、

 

テレビでお笑い芸人の一発ギャグを見ただけじゃすぐに忘れてしまいます。

 

誰かに「面白いんだよ」と勧めると、半分は記憶に残ります。

 

 

また、忘年会でそのギャグを披露すればほぼ記憶したことになりますし、その芸を後輩に引き継いでやり方を詳しく指導していけば、

 

もう一生あなたの心の中に残るでしょう。

 

 

このことを踏まえてここからは、読んだ本を忘れないように、

 

ずっと心に残しておく方法を紹介していきます。

 

 

・まずはSNSで感想を書く 

f:id:tobi-1002:20190327183658j:plain

 

 

自分の考えや思ったことを書き記す方法。

 

 

文章をかくためには考えをまとめなくてはいけませんから、もう一度整理することが出来ますし、

 

書くことで誰かに伝える。

 

つまり教えることになりますから、

 

より心に残ります。

 

 

今ではFacebookTwitterを使えば好きな時に気軽に投稿出来るので、

 

是非使ってみると行動にも繋げていくことが出来そうです。

 

 

・友達や家族に感想を話す

f:id:tobi-1002:20190517155636j:plain

 

 

もちろん一番は実際に人とそのことについて共有することが身に付きやすいです。

 

 

また、

 

ヒントやアイデアも会話の中から生まれてきます。

 

 

思っていることや考えたことを言葉にして話すことにより、

 

自分自信で答えが分かってきます。

 

 

また、

 

思いがけない人からヒントが貰えることもたくさんあります。

 

 

ディスカッションすることによってステキなアイデアが生まれることもあります。

 

読書というと一人の空間を楽しめるのがいいところでもありますが、

 

行動に繋げるには一人ではなく周りの人達とシェアしてみましょう。

 

 

・1つずつ繰り返しを実践する

f:id:tobi-1002:20190330172211j:plain

 

 

スキルであろうと考え方であろうと、なにかを「出来る」ようになるには実践をし、

 

出来るまで何度も繰り返す以外に方法はありません。

 

 

例えば「自転車に乗れるようになりたい」という子供に対して、

 

あなたならなんと言いますか?

 

 

おそらく「じゃあ公園で練習しよう」と実際に自転車に乗せてみると思います。

 

 

しかし、大人になると転ぶのが怖くて、笑われたりケガをするのを恐れて、自転車の仕組みを勉強しだしたり、どの自転車がのりやすいのかを比較しだしたり、

 

体重移動の原理を一から学ぶようになります。

 

 

こう聞くと大袈裟で笑ってしまうような例えですが、

 

実にありがちな、笑えない事実なのです。

 

 

起業したいと、本を読んで勉強してセミナーに通っている人を起業家の人がみたら、

 

「いくら勉強してもやらなきゃ意味ないのに」

 

まさに自転車に怖がって乗れない人のように映っているかもしれません。

 

 

・まとめ

 

 

「本は読めば読むほどいい」という常識がありますが、

 

実際にはただ読むだけでは駄目です。

 

 

また、「悩みを解決してくれるようないい本がない」と探しまわっている人にも、本には答えはのっていないというよりも、

 

この世に答えはありません(笑)

 

 

本に書いてあること、思ったこと、感じたことをヒントにして、

 

まずは実戦してみる。

 

 

そこで初めて読書の効果が得られるのです。

 

 

また僕のLINE@では、初心者の方に向けた質問やご相談を募集しています^^

 

是非、今後のあなたのお力になれれば幸いです。

 

 こちらLINEの登録になります!

f:id:tobi-1002:20190424044719p:plain

 

 

f:id:tobi-1002:20190303042214p:plain


 

 

その大きな第一歩があなたの人生を変えるかもしれませんよ。

f:id:tobi-1002:20181229045804j:plain

 

クレジットカードを最大限活かしたネットビジネスのやり方

f:id:tobi-1002:20190515200650j:plain

 

↓終わりを告げるコピーライティング術↓

 

http://(link: https://peraichi.com/landing_pages/view/amflw) peraichi.com/landing_pages/…

 

 

ども、とびーです!

 

この記事を読むことによって、行なったことのないネットビジネスを実践するにあたり、

 

始めから戸惑うことなく段取りよく実践することができます。

 

 

特に迷うことなく、必要なものを用意して、

 

ネットビジネスを行う万全の体制を整えることができます。

 

 

知識を得ることによって、

 

周りの情報がどれだけ間違っているのかがわかります。

 

 

クレジットカードを上手く活かせずに、

 

宝の持ち腐れ状態になってしまう。

f:id:tobi-1002:20190416212538j:plain

 

 

時間を無駄に取ってしまい、行いたい作業に手をつけることができずに、

 

やる気を失くしてしまう。

 

 

買い物や生活費に使ってしまい、知りたい情報を中々知ることができず、

 

 

ネットビジネスで失敗を繰り返す毎日を送ってしまう。

 

 

1つでも当てはまるあなたは続きを読んでください。

 

 

・そもそもネットビジネスを行うにおいて、

 

クレジットカードを持っておいた方がいいのか?

f:id:tobi-1002:20190515201332j:plain


 

 

持っておいたほうがいいです!

 

あるととても便利になります。

 

 

その理由として、

 

銀行振込と違い手間がなくなる生活費とビジネス資金の管理が楽になる

 

1つずつ詳しくお話ししていきます。

 

 

・銀行振込と違い手間がなくなる

 

 

なぜかというとAmazon楽天などのネットショッピングで代引などではなく、

 

一度カード情報を入力していると決済がそのカードから引き落としになることです。

 

 

インターネットビジネスだとかなり使い勝手がいいのです。

 

 

サーバー代やドメイン代といったような、ブログに使う必要なものの契約金、その契約を継続させるための金額を、

 

銀行やATMに向かわずに指定の日にカードから自動で決済をしてくれるので、

 

支払いを忘れてしまいサーバーが止まってしまう

 

取得したドメインが止まってしまい記事の配信ができない

 

 

などのブログを行うにあたって、

 

絶対に避けたいことを自動で行ってくれるのでとても便利なものです。

 

 

・クレジットカードの使い道

f:id:tobi-1002:20190322004956j:plain

 

 

その時にかなり使えるものがクレジットカードなのです。

 

 

クレジットカードを持っていてショッピング枠が残っているのであれば、

 

決済を行いサービスを受けることができるようになります。

 

 

そこで不安になってくるものが

 

クレジットカードでの支払いができなくなってしまうのではないか?

 

 

その高額な値段の請求が次の支払日に来てしまうのではないか?

 

 

そのようなことが思い浮かぶのではないでしょうか?

 

こういったことは手順をしっかり踏めば起こりません。

 

 

高額な値段の請求をなくすためには、クレジットカード会社に問い合わせをして

分割の手続きを行うか、

 

ホームページ上で分割の手続きを行えばそのようなことはなくなります。

 

 

ですが、ショッピング枠はあったとしても、分割可能枠がなければ行うことができないので、

 

その枠の確認は怠らないようにしてください。

 

 

・生活費とビジネス資金の管理が楽になる

 

 

こちらに関してはすでに、

 

クレジットカードをお持ちの方だけになります。

 

 

2つもクレジットカードを持っていると、

 

少し怖いというあなたもご安心してください。

 

 

先ほどお伝えしたように分割ができるので、新たなカードを作ったとしても、

 

そちらでの分割手続きは行うことができます。

 

 

生活費用のクレジットカードと、ビジネス資金用のクレジットカードを用意することによって、

 

どちらがどのくらいの金額を使っているかが明確にわかるようになりますし、

 

あなたがインターネットビジネス一本で稼いでいく時に、年末調整を行う際に

どれくらいの金額を使ったか、

 

どのくらいのものを購入したか分けていることによって、

 

どれほどの金額のものをどれだけ購入したかなどをかなり詳しく見ることができます。

 

 

このようにかなり持っていると便利なことができるので、

 

新たにクレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

・クレジットカードのオススメの作り方

f:id:tobi-1002:20190515203205j:plain

 

 

作るにあたっては、

 

自己アフィリエイトで作るのがオススメです。

 

 

自己アフィリエイトをするとクレジットカードを作成ができ次第、あなたの登録口座にそのサイト、

 

そのクレジットカードによって成果報酬は変わります。

 

 

決められた金額が入ってくるので、クレジットカードを使用することもできますし、なおかつ収入も入ってくるので、

 

店頭でクレジットカードを作成するよりか得をする形になっております。

 

 

自己アフィリエイトができるサイトオススメサイトが、

 

A8net、ハピタスです。

 

 

この二つのサイトは自己アフィリエイトを行うにあたっては、かなり大型のサイトになっているので

 

かなり多くのクレジットカードを選ぶことができます。

 

 

なのでサイトに登録を行い、

 

クレジットカードの作成をオススメします!


 

・まとめ

 

 

クレジットカードは手にしたことがない人だと、とても危険なものだと考えているかもしれませんが、

 

そんなことはないのです。

 

 

なのでクレジットカードを作って、

 

ネットビジネスを円滑に行うことができるように準備しましょう!

 

 

また私のLINE@では、初心者の方に向けた質問やご相談を募集しています^^

 

是非、今後のあなたのお力になれれば幸いです。

 

 こちらLINEの登録になります!

f:id:tobi-1002:20190424044719p:plain

 

 

f:id:tobi-1002:20190303042214p:plain


 

 

その大きな第一歩があなたの人生を変えるかもしれませんよ。

f:id:tobi-1002:20181229045804j:plain

投資やビジネスをしたいが「一歩が踏み出せない」時に行ってほしいたった3つの法則

f:id:tobi-1002:20190514183743j:plain

 


どうも、とびーです。

 

 

「人生思うがまま」

 

 

私がいつもモチベーションを維持しているのはこの言葉をモットーにしているからです。

 

今回の記事では、投資やビジネスなど、

 

やりたいことがあるのに「一歩踏み出せない」時のたった3つの法則をお伝えします。

 

 

やりたいことがあるのに自信がない 

お金がないからやれない

今の仕事を辞めて、挑戦をしたい

 

 

 

このように、それぞれの悩みを抱えて、

 

行動に移せていない人は非常に多いのではないでしょうか?

 

 

ですが今回の記事を読むことで、

 

あなたがやりたいことに「瞬時に」取り組めることができます。 

 

 

逆にこの記事を読めなければ、

 

一歩が踏み出せずに、いつまでもチャンスを待つだけで行動を起こせなくまります。

 

 

今回の記事をきっかけに、ぜひあなたの第一歩を踏み出してください!

 

 

自分を応援してくれる人に相談すること

f:id:tobi-1002:20190121005029j:plain

 

今までのあなたを変えて、新しい自分になろうとする時、

 

あなたの変化や夢を止めようとしている人も現れます。

 

 

両親だったり、兄弟だったり、恋人や友達だったりと、

 

案外身近にいたりするもんです。

 

 

そしてあなたの変化を止めようとする人たちは、あなたの変化や成長を望んでいないわけでは決してないです。

 

 

ですが、自分の知らない世界にあなたが行ってしまうことに寂しさ失望を感じてしまうからです。

 

 

そして、人は不安恐れを感じてしまうものです。

 

これは自分の身を守るための動物として備わった本能から起きる反応なので、仕方のないことであり、

 

この不安や恐れがあなたの変化を止めさせようとする人たちのエネルギーとなり、

 

あなたの変化を止めようとするのです。

 

 

 

 あなたの変化を止めようとする人達に同調して、

 

結局、あなたの変化を止めてしまうことはとてももったいないことです。

 

 

私たちの成長には、人生の中で変化することは必要なことですし、

 

好機やきっかけを逃してしまう人もたくさんいます。

 

 

ですが、人には必ず好機というものが存在します。

f:id:tobi-1002:20190121014612j:plain

 

その好機を巡り会うことができれば、絶対のその好機に乗ることが大切です。

 

そして、好機に乗るために必要なことは、

 

「あなたの意見を認め、応援してくれる人に相談すること」です。

 

 

人は「自分の答えを認めて欲しい、応援して欲しい」という心理があります。

 

相談して誰かに自分の答えを認めてもらい、応援してもらうことで、

 

自分自身に納得し、自信を持って行動することができます。

 

 

 

あなたの行動から得られた結果は、今のあなたが思い描いていたものとは違う形になることもあるかもしれませんが、

 

自信が納得して、自信を持ったあなたの行動は必ず好転させてくれる方向に向かいます。

 

あなたが投資やビジネスをやるかやらないかを悩んだ時は、

 

それを応援してくれる人に相談をしてみましょう。

 

誰かに認めてもらって、応援してもらえば、

 

あなた自身の選択に勇気を持って行動につなげることができます。

 

 

稼ぐ金額よりも「稼がなければいかない金額」

f:id:tobi-1002:20190121024108j:plain

 

 

まず、稼ぎたい金額では人間は行動しません。

 

 

あなたの周りで「100万円稼ぎたいな〜」となんとなく言う人がいるはずです。

 

 

当然、「100万円稼ぎたいですか?」と聞くと、

 

「稼ぎたい」ってほとんどの人が答えるはずです。

 

 

では、「100万円稼ぐために何かしていますか?」と聞くと、

 

ほとんどの方が何もしていないのが現状です。

 

 

それ以上問い詰めると、

 

徐々に気まずくなってくる経験をしたことがあるのではないでしょうか?

 

 

ある種、これが「稼ぎたい金額」なのです。

 

 

では「稼がなければいけない金額」とはどのようなものなのでしょうか?

 

例えば、あなたには大切な人がいるとします。

 

その大切な人が、命の病にかかってしまいました。

 

そして、治療に100万円がかかり、余命は3ヶ月と宣告されてしまいました。

 

でもあなたの給料は月に25万円で、

 

3ヶ月間1円も使わなくて貯金したとしても残り25万円足りない状況です。

 

この状況だったとして、

 

あなたはその人のことを見殺しにしますか?

 

 

そのような状況になったら見殺しにしないために行動するはずですし、友達に借りたり、会社で給料の前借りや、銀行で借りたりと、

 

できる限りのことをなんでもするはずです。

 

 

これが「稼がなければいけない金額」なのです。

 

 

 

 

 

 

自分で選び、考えて、行動する

 

f:id:tobi-1002:20190121031057j:plain



あなたは自分で選ぶことに「難しさ」を感じてしまうのではないでしょうか?

 

それは「正解」を選ぼうとしたり、選ぶ理由を考えようとするからです。

 

自分で選べるようになるには、

 

正解を求めない

 

理由を考えない

 

ことが大切です。

 

 

そもそも人生に決まった正解なんて存在しないのです。

 

それに、人生には明確な理由がなくても選ばなくてはならないことはたくさんあります。

 

そこに「正解」や「理由」を考えたら余計に選べなくなってしまいます。

 

 

 ではどうやって選べばいいのでしょうか?

 

それは「自分が納得できる」ことを選ぶことです。

f:id:tobi-1002:20190121031921j:plain

 

 

 常に納得できる選択をすれば、何が起こっても、

 

自分が納得して選んだ結果として受け止めることができます。

 

 

 

どんな時にも言い訳をせずに、どんなことでも自分の責任として受け入れられるような感受性を持つことは幸せなことではないのでしょうか?

 

 

 

まとめ

 

 

今回の記事は投資やビジネスだけではなく、全てのことに直結する内容です。

 

 

あなたが普段、あまり自分で選ばないのは、おくゆかしい性格でつねに他人を立てようという気遣いからかもしれません。

 

 

それは、あなた自身の人生を生きずに、

 

誰かの人生に依存してしまう人生の何者でもないのです。

 

うまくいっているときはそれでもいいですが、

 

人生は辛いことの方が多いです。

 

これから何十年と山あり谷ありと続く人生で、自分の納得いく選択ができなければ、

 

選択肢がない人生が訪れるかもしれません。

 

 

最後までこの記事を見ているあなたはきっと変わることができるはずです。

 

 

最後に、私から納得の選択ができる3つのワークをお伝えします。

 

自分を応援してくれる人を最低3人見つける。

 

稼がなければいけない金額をメモする。

 

納得のできる理由を3つ見つける。

 

 

投資でもビジネスでも起業でも、やった者にしかわからない世界があります。

 

今の現状から抜け出せないのであれば、是非試してみてください!

 

 

 

また私のLINE@では、初心者の方に向けた質問やご相談を募集しています^^

 

是非、今後のあなたのお力になれれば幸いです。

 

 こちらLINEの登録になります!

f:id:tobi-1002:20190424044719p:plain

 

 

f:id:tobi-1002:20190303042214p:plain


 

 

その大きな第一歩があなたの人生を変えるかもしれませんよ。

f:id:tobi-1002:20181229045804j:plain

 

 

「記事ネタがない・・」そんな初心者の方に向けた簡単にネタを生み出せる方法。

f:id:tobi-1002:20190510114620j:plain


ども、とびーです。

 

 

ネットビジネスを始めて、ブログを書いていると、ほとんどの人が必ずと言っていいほど悩むのが、

 

ブログ記事のネタ切れです。

 

 

「書くことがない・・・」

「手が止まって結局記事が進まず一日が終わってしまった・・・」

 

あなたもこういう経験はありませんか?

 

 

そこで今回は、

 

「初心者でも簡単にブログ記事のネタを見つける方法」についてお話ししていきます。

 

 

今回の記事を読むことで、

 

  • ブログ記事のネタ切れがなくなる
  • 読者に読まれやすい記事が書けるようになる

 

ということにつながるので参考にしてください。

 

 

・ネタ切れになってしまう原因

f:id:tobi-1002:20190106095541j:plain

 

 

・ネタ切れになってしまうのは視野が狭くなっているから

 

 

だんだんブログを書き続けていくと、自分に焦点があたりがちになり、自分のスタイルや記事内容に、

 

偏りが生まれやすくネタ切りに陥りやすくなります。

 

 

自分の経験や伝えたいことだけから考えていると、

 

いつかは限界を迎えます。

 

 

自分に視点をおくのではなく、読者に視点をおくと、

 

視野が広がり、書ける内容も浮かびやすくなります。

 

 

・ネタは無限に出てくるもの

 

 

人の求める情報に終わりはありません。

 

新しいことを覚えたら、

 

また次の新しいことを知りたくなるものです。

 

 

既にお話ししましたが、

 

「自分の頭の中からネタを探す」という発想から、

 

「読者に必要とされるネタを探す」ことがネタ切れを起こさないポイントです。

 

 

・ネタは仕入れるもの

 

 

服屋であれば服を仕入れないとお店をオープンできません。

 

それはブログでもネットビジネスでも同じです。

 

 

発信する情報を仕入れていないと、商品が準備できていない状態と一緒で、

 

ブログとして成り立たなくなってしまいます。

 

 

いざパソコンに向かってから何を書くかを決めるようだと、

 

どうしても途中で手が止まってしまいます。

 

 

ブログを書く前に、

 

リサーチをすることや事前に構成を考えることなどの下準備から始めましょう。

 

 

・ネタを仕入れる手段

 

 

  • ネット上の情報
  • 動画
  • 読者に聞く

 

 

ネットをちょっと調べれば、

 

役立つ内容が載っているサイトというのは無数に存在します。

 

 

もちろん丸パクリをしてはいけませんが、

 

そこで得た知識を自分の形に変えて発信することは問題ありません。

 

 

情報は誰のものでもなく、そもそも新しい情報や知識を、


自分で生み出せるのは研究者や発明家だけです。

 

 

今あなたの頭に入っている知識も、誰かから教わったりどこかで調べたりした、

 

もともとは他人の知識だったはずです。

 

 

検索エンジンのサジェストキーワードを使う

f:id:tobi-1002:20190111010745j:plain

 

 

 

例えば、「ダイエット」という単語をGoogleで検索しようとすると、

 

ダイエット 食事

ダイエット サプリ

ダイエット アプリ

ダイエット 筋トレ

ダイエット メニュー

 

のような様々なキーワードが出てきます。

 

 

これをサジェストキーワードと言い、

 

ユーザーに多く検索されているキーワードになります。

 

 

これはかなり王道的で鉄板なネタ探しのやり方になります。

 

 

・悩み相談サイトでネタを出す

f:id:tobi-1002:20190510125807j:plain

 

 

Yahoo!知恵袋教えてgooなどの悩み相談サイトでは、実際に悩んでいる人が集まっているので、

 

読者の需要の宝庫となっています。

 

 

そこで見つけた悩みに対して、役に立ちそうな記事を書いていけば、

 

おのずと有益な記事が書けるようになります。

 

 

・自分や読者が悩んでいることはないかを考える

f:id:tobi-1002:20181130003243j:plain

 

 

人間は共通の悩みを多く抱えています。

 

自分自身の経験や読者と共感できる悩みがあれば、


それを記事にしていきましょう。

 

 

リアルの友達などに、


最近悩んでいることを聞いてみるのも良いかもしれません。

 

 

人がネットで調べものをする際には、何かに悩んでいることがほとんどなので、

 

悩みを記事にすることは読者からの好感を得やすいです。

 

 

・過去の記事を見直す

f:id:tobi-1002:20190510130316j:plain

 

 

一度記事にしたからと言って、

 

同じことを書いてはいけないということはありません。

 

 

昔書いた記事でも、その当時よりも知識量が増えたり、

 

伝えられることが変わっていることもあります。

 

 

また、読者も全部の記事を読んでいるとは限らないため、

 

定期的に更新していくのも大切です。

 

 

・良質な記事や本を紹介する

f:id:tobi-1002:20190510130635j:plain



 

自分自身でどうしても、ネタが浮かばなくなってしまった場合は、本当に有益と感じた記事や、

 

リスペクトできる有名人や作家さん、ブロガーさんを紹介することも

 

読者にとっては価値になります。

 

自分が全部書かなきゃいけないというわけではなく、

 

大切なのは読者が満足することです。

 

 

・まとめ

 

記事のネタ切れというのは、誰もが通る道だと思いますが、ネタを見つけるポイントさえ押さえておけば、

 

誰でも記事は書き進められるものです。

 

 

また僕のLINE@では、初心者の方に向けた質問やご相談を募集しています^^

 

是非、今後のあなたのお力になれれば幸いです。

 

 こちらLINEの登録になります!

f:id:tobi-1002:20190424044719p:plain

 

 

f:id:tobi-1002:20190303042214p:plain


 

 

その大きな第一歩があなたの人生を変えるかもしれませんよ。

f:id:tobi-1002:20181229045804j:plain